HRアナリストの特徴

人事のノウハウが集約された分析ツール

分析結果を元に、スクリーニング(足切り)だけではなく、モチベーション、クロージング、内定までフルサポートします。採用手法や採用戦術まで提案してくれる今までにない攻める人材分析ツールです。

機械学習で自社だけの分析ツールに成長

HRアナリストは、使えば使うほど賢く進化していきます。過去の応募者や社員の結果を機械学習し、応募者がその企業にとって採用すべき人材か判別し抽出することができます。

クラウド型で圧倒的コストパフォーマンス

20名までは人材分析を無料で利用可能。20名からは、定額で使い放題となります。初期接触で多くの応募者に利用すればするほど、お得になります。更に、回答完了後すぐにwebから分析結果をご覧頂けます。

HRアナリストの機能紹介


URLを相手に渡すだけでカンタン人材分析

HRアナリストは、クラウド型人材分析ツールです。応募者分析、社員分析ともに相手にURLを渡すだけで完了します。数百人単位の一括URL発行から、説明会やイベント参加者に対しての一括分析までカンタンにおこなえます。


”口説く”ための採用戦術を提案

応募者一人ひとりに対して、相性の良い面接官・リクルーターの選出、適切な選考フロー、面談・面接方針、面談・面接でのヒアリング項目、コミュニケーション方針、自社の何をアピールすればいいのか、など採用戦術を提案。採用確率を上げるための打ち手が明確になります。


応募者を7段階評価して人事の仕事を効率化

応募者の活躍予測を7段階で表示します。採用すべき人を事前に察知することで、時間・人・予算といった採用リソースを誰に投下すべきなのか提案。採用活動の効率化をはかれます。


ポジティブチェックとネガティブチェックの実施

資質、思考、マインドの3軸からポジティブチェックとネガティブチェックを実施し、推薦点、注意点を出力。ファーストセレクションや面接での参考情報として利用できます。


機械学習(AI)で自社の採用傾向を学習し採用活動をサポート

過去回答者の情報を蓄積することで、新たに回答した人と同じタイプの人が過去に入社まで至ったのか、辞退したのか、何次選考まで進んだのか、など採用傾向を提示。過去に比べて、どのくらい採用に力をかけるべきか意思決定をサポートします。

HRアナリストのお知らせ

無料で利用開始いただけます