News

News

【プレスリリース】『HRアナリスト』が日本の人事部「HRアワード2019」プロフェッショナル部門に入賞

2019.09.10

シングラー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:熊谷 豪)が提供する、クラウド型人材分析サービス「HRアナリスト」が、全国約140,000人の人事キーパーソンが選ぶ 日本の人事部「HRアワード2019」にて、プロフェッショナル部門に入賞いたしましたことをお知らせします。

■日本の人事部 「HRアワード」とは (https://hr-award.jp/)
日本最大のHRネットワークとなる約14万人の会員を有する人事ポータルサイト「日本の人事部」が、人事、人材開発、労務管理などの各分野において、積極的な活動・挑戦を続けている企業人事部やHRビジネス企業、また、人事担当者にとって有益だと評価されている書籍やサービスを表彰するものです。その審査プロセスは、透明性・公平性が高く、厚生労働省や経済産業省からも後援されていることから、HR関連では最も権威のある賞と言われています。

現在、最優秀賞を決定するための投票が行われております。
ぜひ投票にご協力ください。

受賞企業一覧:https://hr-award.jp/nominate.php
投票フォーム:https://jinjibu.jp/gfrm/eventEnquete/award-19-0001/form/

■審査基準
HRアナリストは下記基準を満たしたとして入賞いたしました。

1、明確且つ一貫性のある、戦略や方針を描けていること
2、新規性、独創性があり、社会や市場に影響を与えていること
3、革新的で、将来にわたって成長性や拡大性を期待できること
4、高い注目度、認知度を保持していること
5、優れた収益性、市場浸透性を実現していること

■HRアナリストとは
HRアナリストは、世界初の”候補者満足度”を考えた、欲しい人材を確実に採用するための面接を実現するクラウド型人材分析サービスです。
企業は、HRアナリストを利用することで応募者へのアンケートの依頼・回答・分析結果の閲覧などを一気通貫で管理・実施可能に。そうすることで、面接前に「応募者の思考パターン」や「行動原理」、「社内で似ているタイプの社員を抽出する」ことなどが可能になります。
また応募者ごとに、採用設計、面接方針、コミュニケーション施策など、17,000通りの戦術を元に細かな採用手法の提案を行うことができます。
2018年には、パーソルキャリア株式会社の「doda」との連携を開始しました。
https://hr-analyst.com/

■シングラー株式会社
クラウド型人材分析ツール「HRアナリスト」を運営。「HR テックで人材採用に変革を!」という想いから、CEOの熊谷豪とCOOの三角勇紀の共同代表により、2016年11月1日設立。人材分析(採用データ活用)の第一人者として、HR テックでより本質的な採用における課題を解決する人材採用サービスを牽引しています。

home

【本リリースに関するお問い合わせ】
シングラー株式会社 広報担当:若菜
mail:h.wakana@singular.co.jp
tel:03-6823-4959