プロダクトアドバイザーとして、株式会社人材研究所の代表取締役社長、曽和利光氏を迎えましたことをお知らせいたします。

曽和利光氏の支援のもと、日本初の競り負けない採用を実現する人材分析サービス「HRアナリスト」の更なるサービス充実化に努めてまいります。

■アドバイザー就任の背景
シングラーは、昨年「HRアナリスト」をリリースし、数ヶ月ではございますが導入企業が順調に増加しております。弊社では、HRアナリストでの分析結果のクオリティを向上させることで、クライアント様に更なる貢献ができると考えております。今後も、分析結果の精度向上、コンテンツクオリティの向上に注力していく予定です。
そのために、大手企業から中小企業まで人材採用に豊富な経験や知見を持つ曽和氏からのサポートを受け、「HRアナリスト」サービスの大幅なアップデートを企画しております。

■曽和利光氏 略歴
株式会社 人材研究所代表取締役社長。
1971年、愛知県豊田市出身。灘高等学校を経て1990年に京都大学教育学部に入学、1995年に同学部教育心理学科を卒業。
株式会社リクルートで人事採用部門を担当、最終的にはゼネラルマネージャーとして活動したのち、株式会社オープンハウス、ライフネット生命保険株式会社など多種の業界で人事を担当。
「組織」や「人事」と「心理学」をクロスさせた独特の手法が特徴とされる。
2011年に株式会社 人材研究所を設立、代表取締役社長に就任。
企業の人事部(採用する側)への指南を行うと同時に、これまで2万人を越える就職希望者の面接を行った経験から、新卒および中途採用の就職活動者(採用される側)への活動指南を各種メディアのコラムなどで展開する。

お問い合わせ(無料)

弊社提供の人材分析サービス『HRアナリスト』に関しては下記からお問い合わせ(無料)が可能です。