利用シーン

HRアナリストの利用シーン

HRアナリストは様々なシーンで、手軽に分析を開始できます。

会社説明会・イベントの後に

Case 01

回答用URLを共有することで、参加者全員に簡単に回答してもらうことが可能です。同一のURLで全員が回答できるので、QRコードなどで配布しやすくなっています。

応募から面接までの間に

Case 02

求人サイトから応募(エントリー)後、メールやメッセージツールにURLを添付することで簡単に回答してもらうことが可能です。

面談から面接に移るタイミングで

Case 03

ダイレクトリクルーティングにおける面談後、選考に進んでもらうにあたって、メールやメッセージツールにURLを添付することで簡単に回答してもらうことが可能です。

面接の直前に

Case 04

面接開始前にURLを共有すれば、分析結果を確認してから面接をおこなうことが可能です。メールアドレスが分かれば自動でメールを送付することも可能です。